View-point

毎日の仕事のことや氣づきを。 ファッションのことも少し。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お経のCD
評価:

ポニーキャニオン
お経です。


勉強したり何かに集中したいときに聞いてます。

聞いていると知らないうちに「すぅ」と集中力が高まります。


右脳の働きを促進する

般若心経を暗唱することが脳、とりわけ右脳によい効果を生むといわれています。

そもそも暗唱訓練は右脳記憶を育てるといわれており、繰り返しで何かを覚えて唱えるのが右脳の働きを促進します。

記憶力を高めると、基本的な知性も高まりますので、相乗効果で脳によい影響を与えます。
| 実用!仕事術 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
iMindMapを使ってみた
2月のはじめに神田昌典さんのセミナーに出たときに先行で予約してたので注文したのが今日届きました。
値段は割引価格で¥15,000!(代引きでお釣りが出ないようにするのにも心憎いです)

以前まではマインドマネージャーを使っていましたが、自由度が少ないのでストレスがたまることもありましたが、このソフトはさすがです!

手書きのマインドマップがもちろん一番良いのでしょうが、”手書きで書くように”書くことができるのには正直驚きました。

自由度がかなり高くかわいいセントラルイメージのライブラリー、自由にくねくね書けるブランチ、色も思い通り。
待ってました。

値段は機能から言うと安いぐらいですが、ソフトとしてはちょっと高いかな。
| 実用!仕事術 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
整理と整頓
日ごろ何気なく使っている「整理」と「整頓」。

広辞苑によると
せいり【整理】
 (1)乱れた状態にあるものをととのえ、秩序正しくすること。
 (2)不必要なものを取り除くこと

せいとん【整頓】 (頓も整う意)
 よく整った状態にすることきちんと片付けること。机の上を−−する

らしいです。

よく仕事ができる人は机の上もきれいだとか、仕事のできる人ほど何がどこにあるかわかっているので片付けない。
などいろいろな意見があります。
仕事術のかかれたビジネス書を読んでみても単にデータサンプルから拾ってきて二つの相関性を書かれたものは見たことがなく、単なるページの都合(130から180ページぐらいは書かないと商業出版できないなどの理由)なのか、著書の単なる思い込みなのかはわかりません。

仕事ができるできないと整理整頓ができるできないとは因果関係はないのでしょう。

そこでよく考えてみると、

整理は使い勝手のよさのことを言っていて、整頓は見た目の美しさを言っているのでしょう。というのが私の意見です。

これをやることが良いとか悪いとかの問題ではなくあくまでも自分自身どちらを選択(やるのかやらないのか)したほうがより効率的になるのか、より心が休まるのかということだと思います。
また自分以外の人に対して心配りができるか。という3点に気を配ることが大切ではないかと思います。

3点目の心配りには、共有のスペースなどで自分勝手に散らかし放題でもだめですし、家庭でもよく見られるのは料理をするのは好きだけど片づけができない。というようなことなのでしょう。結局他人に迷惑がかかります。
自分のものがどこにあるのかわかっていれば良いかも知れませんが、人に迷惑を掛けることだけは避けなければいけません。

製造業の中で整理整頓は必須なのですがこれはまさに人と人が仕事場を共有する上で他人に迷惑をかけずに生産性をあげるには「誰でもどこにあるかわかる状態」にするには整理整頓することが一番効率的だとおもわれます。


梅棹忠夫先生の『知的生産の技術』岩波新書 の中では

「整理というのは、ちらばっているものを目ざわりにならないように、きれいにかたづけることではない。それはむしろ整頓というべきであろう。 ものごとがよく整理されているというのは、見た目にはともかく、必要なものが必要なときにすぐ取りだせるようになっている、ということだと思う。」

まさにこれです。

私は整理整頓特に整頓することは非常に苦手です。
整理することもあまり得意なほうではないのですが、「これをやっておいたほうが後々楽になる」という考えから整理することは極力やるようにしています。

クリアファイルを使ったり、封筒を使ったりとこの辺ことはまた今度書いてみようと思います。


| 実用!仕事術 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
昼寝
毎日、昼食の後に15分昼寝をすることにしています。
食物が胃の中に入ってくると胃が動きだすわけですが、血液が胃に集まり、脳に血液が行き届かなくなるそうです。
そこで脳を休めるためにも15分だけ昼寝をします。

睡眠はとても大切で、大切というのは長く眠ることではなくて効率よく眠るということです。
寝不足では昼からの仕事に支障が出ますし、生産性も落ちます。

毎日15分寝るようになってからは目覚ましなどかけなくても15分経ったら自然と目が覚めるの不思議なものです。

コツは深く眠らないようにすることです。
あくまでも仮眠なので深く眠ってしまうと生活リズムが崩れて昼からは余計に眠くなってしまいます。
あくまでも「仮眠」です。
家にいるときは横にならないように、明るいところで寝ます。
アイマスクなどはしないように。
(徹夜などで睡眠が必要な時は短時間で深く眠るために暗いところでぐっすりと眠るようにします。また夜の睡眠は別ですので機会があったら書こうかと思います。)

15分だったらどこでもうるさくても眠ることができるようになりました。
トイレでもOKですね。

寝た後は頭がすっきりして昼からもバリバリ仕事ができるようになりますよ。

お試しあれ。
| 実用!仕事術 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
漫画喫茶の使い方
漫画喫茶

よく早朝に漫画喫茶に行きます。
漫画を読むためではなくて、1週間分の週刊誌や雑誌を読みに<情報収集+朝食>です。

一気に大量に読んだほうが関連している記事がたくさんありますので情報収集には大量に読むことで、たくさんの判断材料を得ることができて、記事について自分なりの考えもまとまります。
週刊誌や新聞によって見解も微妙に違いますので色々な情報にアクセスできて知識も高まるのでは無いでしょうか。

雑誌や週刊誌は何誌か定期購読してはいますが、すべて買っているとお金ももったいないですし、整理したり捨てたりする労力ももったいないですしね。

読んでみて取っておきたい雑誌は帰りにコンビにで買って帰ります。


早朝に行くとお客さんもまばらでとても快適に過ごすことができるのも良いですね。

良く行くのはオープンスペースのあるところでネットカフェのように1室で区切られていると息が詰まるのでネットカフェには行きません。

食事の味は期待できませんので、もしお昼や夜に行くときはメニューを見てレトルトだろうなぁというものを頼んで調理するだろうものはオーダーしません。
(ほとんど漫画喫茶では食事はしませんけど。)

| 実用!仕事術 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハードディスクレコーダーの使い方
HDD

テレビはあまり見ないのですが、必ず見る番組があります。
こんなときに重宝するのがHDDレコーダーです。

ビデオやDVDレコーダーだとディスク出したり入れたりという行為自体が面倒くさがりの私には無理ですね。

毎日見るのは
「モーニングサテライト」

「ワールドビジネスサテライト」

毎週見るのは
「カンブリア宮殿」
「プロフェッショナル 仕事の流儀」
「情熱大陸」
「NHKの大河ドラマ」

見たい回だけ見るのが
「NHKスペシャル」
「ガイアの夜明け」

こんなところでしょうか。

ドラマは毎週見なければいけなくなってしまうので大河ドラマだけです。
結構、経営者の方が見ているので話の種に見てますし、自分の国の歴史に興味を持つことも大切かな。
というところでしょうか

まず決まった時間に見るより自分の空いた時間に見ることができるのと、CMが飛ばせることと番組の中でも1時間番組のうち見るべきところは20分ほどしかないのでは無いかと思いますので必要なところだけ早送りで見ます。

必要な機能は
1、W録画(2番組同時に取れる)
2、早送り再生ができる(これ一番大切です)
3、HDDの容量が大きい(いちいち消すのは面倒なので)
の3つです。

特に2は大切で、普通に番組見ていると遅く感じてしまいます。
(脳にも良い?)

モーニングサテライトは5:45から始まるので6:15から録画しながら早送りで見たいところだけ見ていきます。

時間を大切に。Time is Life.


| 実用!仕事術 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
とは検索
いまさら書くことでもないかもしれないけど

とは検索

ほんとうに便利です。

「○○○○とは」
で検索することです。

インターネットは無料の辞典ですので使わない人は仕事のスピードが亀とジェット機ぐらい違います。
会社でも結構知らない人多いので意外と知らない人多いんだなと思い書いてみました。

もっと知りたい方はgoogleやyahoo!で

とは検索とは

で検索してみてください。
| 実用!仕事術 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
メモは作るな
ポストイット
一生懸命余ったコピー用紙をチョキチョキ。

これほど生産性の悪いものはない。


「メモは作るな。」
よく部下に言っています。


会社ではポストイットをメモ代わりに使わせています。

ブロックメモもいいですけど、セロテープで貼らなくてはいけない。
メモ書いてどっかいっちゃうなんてこと多いですね。
ポストイットの値段よりも大切なメモをなくして探し回るコストのほうが安い。


「もったいない」はとっても大切。
しかし仕事では少ない時間でいかに成果を出すかが大切。
余った時間を他の仕事に当てることができれば時間は複利で増えていく。
| 実用!仕事術 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
愛用品は大人買い
rotring
ロットリングのシャープペンシル

今まで星の数ほど文具買っては違うもの・・・。
なんて結構文具オタク。

文房具はいくつも試して1年に1個か2個ほど自分にしっくりくるものを発見する。
そんなときは大人買い!

家に1つ、仕事用のカバンに1つ、スーツのジャケットの内ポケに1つ、仕事のデスクに1つ、プライベートのカバンに1つ・・・・。

思いつくところに全部の分買います。

これはロットリングの製図用のシャープ(1本¥1,000!)いろいろなところにあります。
全部あわせると高級万年筆メーカーの筆記具が買えるぐらいの金額になります。

¥1,000ぐらいの筆記具だとカバン換えたら入れ替えたりなんてしてると時間の無駄だし、忘れることもあるし、さっとすぐ取り出せるようにしておけばストレスも感じませんし、時間を節約できる。


間違えて0.7mmのもの1本買ってしまった・・・。
なんか芯がするりと抜けるなぁと思ったんですよね。
| 実用!仕事術 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
私の情報源
その前にぽちっとお願いします。 ブログランキング


■雑誌の定期購読てとってもお徳!!

・何より安い※
・本屋に行かなくても良い
・発売日か発売日の前日に読むことが出来る

など色々とメリットがあります。

※すべての雑誌が安くなるわけではないのでご注意ください。

■_燭茲螳造い
たとえば日本の経営者の約半数以上が読んでいるといわれている「日経ビジネス」は定価¥600が1年購読したら1冊30%OFFの¥420、2年購読で半額の¥300、そしてなんと3年購読したら55%OFFの¥272!!です。

わたしの場合週刊は「日経ビジネス」とライバル誌の「週刊ダイヤモンド」「Newsweek」月刊だと「プレジデント」を取っています。

これ面白くて月刊誌の場合、2年ぐらい読むとわかるのですが、毎年大体同じ内
容です。
中身のデータなどはもちろん新しいものですがテーマが高い確率で同じなので、
季節によって売れるテーマがあるのでしょう。

■△遼棆阿帽圓なくてもいい。は本当に助かります。コンビニでも売っています
がアマゾンで本をほとんど買いますので本当に本屋に行く回数が少なくなりまし
た。

ファッション誌などの場合に多いのですが、なんだか優越感を感じます。

■洋雑誌は日本の雑誌よりもさらに安くなります。アメリカでは雑誌を定期購読するという行為は一般的なスタイルです。
だって田舎なんかめちゃくちゃ遠くに本屋がある場合もありますのでとうぜんですね。
私の取っている「Newsweek」は1冊¥800が¥345!!です。
英語の勉強にもなりますのでいいですよ。 コレ。
ただ私の場合英語が出来ないほうですので全部読もうとするともう大変。
「積読」(「つんどく」と読む)になってます。

何よりものメリットはモチベーションを保つ!です。
これは私にとって一番大きな理由です。

週刊誌の場合は毎週ポストに投函されているので、小さくなりかけたモチベーションもこれ見てまた湧き上がります。

「Newsweek」なんかは英語の勉強やらなくちゃ!という気に本当にさせてくれます。

カンフル剤と言うか、サプリというか。
まぁとにかくそんなもんです。



| 実用!仕事術 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(2) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE

文部科学省所管
生涯学習開発財団認定コーチ
+ OTHERS
My Yahoo!に追加





あわせて読みたい





僕の好きなワインたち








フィードメーター - View-point

無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ