View-point

毎日の仕事のことや氣づきを。 ファッションのことも少し。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
学習の転移
『学習の転移』とは1つのことを習得すると似たような2つ目の事が1つ目を習得したときよりも簡単に習得することができること。
よく言われるのが外国語を1つ覚えると別の外国語を覚えようとするとそれほど難しくないということがあるといわれる。

学習するノウハウが身につくと他の似たようなことを学習するときにそのノウハウを活かすことができて1つ目のときよりも簡単にできるといわれている。

仕事も同じで1つの成功パターンを作ることができるとそれに当てはめて成功させることができる場合が多い。

コーチングの際に「今まででこれはうまくいったぞ!と思うときはどんなことがありましたか?」なんて聞いてみる。
その人の人生の中の成功体験にアクセスすることで問題を解決する術を発見することができる場合がある。これも1つの学習の転移。
| 覚えておきたいBIZ用語 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
リバースエンジニアリング
iphon

昨日発売されたiPhoneがもうバラバラにされてます。
出てくるなぁと思っていましたがやはり出てきました。
色々な人がいるものです。

http://stream.ifixit.com/

http://thinksecret.com/


600ドルもするのに・・・。

趣味でやっている?のでちょっとリバースエンジニアリングとは違うかもしれませんが・・・。

元に戻るのでしょうか・・・。

現在、中国ではリバースエンジニアリングが大流行。
ホンダもやっとの想いで裁判を勝ち取ったものの中小企業は泣き寝入りするしかない状態。

-----------------------------------------------------------------------------

リバースエンジニアリング
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リバースエンジニアリング(Reverse engineering)とは、機械を分解したり、製品の動作を観察したり、ソフトウェアを解析するなどして、製品の構造を分析し、そこから製造方法や動作原理、設計図、ソースコードなどを調査する事である。
| 覚えておきたいBIZ用語 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
黄金比
ダビンチ横と縦の長さの比の値が黄金比の近似値1.618であるような長方形
要するに1:1.6で何かを製作したりすると美しいと人間は感じるらしい。

コレは色々なプロダクツにも使われていてクレジットカードやコンパクトカメラの中にもCANONのIXY等など生活の身近なプロダクトデザインはこの黄金比を使っているものが本当に多いと感じる。
何かのレイアウトを考える時はまずこの黄金比に当てはめて考えてみることからスタートしたい。



ダビンチもこの黄金比を発見していたと言われる。

1.618は芸術において極めて重要な数字だ。それはなぜか?=美しいから。
黄金比は自然界のいたるところに見られる。偶然の域を超えているので古の科学者はこれを「神聖比率」と呼び崇めた。
例えば、ミツバチの群れにおいて雌の数は雄の数をつねに上まわる。雌/雄=1.618
人間の身体において、身長/へそから足下の長さ=1.618
「ダ・ヴィンチ・コード」
| 覚えておきたいBIZ用語 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE

文部科学省所管
生涯学習開発財団認定コーチ
+ OTHERS
My Yahoo!に追加





あわせて読みたい





僕の好きなワインたち








フィードメーター - View-point

無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ