View-point

毎日の仕事のことや氣づきを。 ファッションのことも少し。
<< 知的生産の技術 (岩波新書) | main | 光は必要か? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)
評価:
W・チャン・キム,レネ・モボルニュ
ランダムハウス講談社
Amazonおすすめ度:
JUGEMテーマ:読書


いまさらだが読んでみた。

フランスの欧州経営大学院(INSEAD)教授のW・チャン・キムとレネ・モボルニュ教授の共著。

簡単に言うと競争者のいない市場を見つけてユーザーに高付加価値を与えて高利益を生むという市場を「ブルーオーシャン」と呼び、反対に高コストで市場の激しい競争の中で「血みどろ」の争いをする市場を「レッドオーシャン」と呼ぶ。

ブルーオーシャンの説明よりもどうしたら「ブルーオーシャン」を見つけてというところに論点が繰り広げられている点が良い。

コレって簡単だけれど、結構難しいのではないでしょうか?

今まで頼ってきたことを捨てて新しい事を始めるというのはとても勇気のいることですし、経営者なら緻密な計算の元行わないと従業員を路頭に迷わせることににもなりかねません。
「目を開いて1歩前に出る」ということがとても大切な気がします。
ただし、持っているものを全て捨てるわけではなく今いる市場から新市場を造り出す。ということですのでもっと簡単なのかもしれません。

新しい価値市場を創造するための「バリュー・イノベーション(価値革新)」という考え方を元にツールやフレームを使って自社の事業を再整理するのか。

徹底した差別化戦略のように思われがちですが、「高付加価値の市場」を造り出すことに重きを置いているのでこのあたりが新しい考えなのでしょう。


| 読んだ本 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:02 | - | - |









http://view-point.jugem.jp/trackback/144
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE

文部科学省所管
生涯学習開発財団認定コーチ
+ OTHERS
My Yahoo!に追加





あわせて読みたい





僕の好きなワインたち








フィードメーター - View-point

無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ