View-point

毎日の仕事のことや氣づきを。 ファッションのことも少し。
<< 職位が高いのと人間的に成熟していることの勘違い | main | Heavenly Scent アロマディフューザー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
はじめての課長の教科書
評価:
酒井穣
ディスカヴァー・トゥエンティワン
JUGEMテーマ:読書


ビジネス書と言うと大体起業家向けか丸の内のMBAホルダー向きまたは新入社員向きの3種類に大別できると私は思っていますが、今回の本はそのどれでもない板ばさみの管理職向けの本です。

私の中で島耕作以来の中間管理職向けの本です。
島耕作みたいにスマートな人は読まなくても良いと思いますが、面白いのは「課長の上はもはや運のみ」見たいな事が書かれていましたがまさにそのとおりでしょう。

コーチングや組織の上手くいくやり方、著者が実際に経験したことを交えながら、中身は論理的におかしいところも多々ありましたが、必要なスキルやキャリア戦略などよくまとまっていて読みやすいと思います。

「課長の品格」じゃなくてよかった。

| 読んだ本 | 23:57 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:57 | - | - |
はじめまして。本書『はじめての課長の教科書』の著者です。まずは本書のお買い上げ、ありがとうございました。また、厳しいながらも、とても貴重なご指摘を頂戴し、ありがとうございます。

次回作以降の参考とさせていただきたいので、もちろんお時間が許せばではございますが、本書でご満足いただけなかった点について、メールで詳細なご意見を頂戴できればと存じます。プライバシーをさらすことに抵抗があれば、捨てメアドからでも構いません。

今後とも、よろしくお願い致します。
| NED-WLT | 2008/03/02 12:45 AM |










http://view-point.jugem.jp/trackback/162
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE

文部科学省所管
生涯学習開発財団認定コーチ
+ OTHERS
My Yahoo!に追加





あわせて読みたい





僕の好きなワインたち








フィードメーター - View-point

無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ