View-point

毎日の仕事のことや氣づきを。 ファッションのことも少し。
<< サービスとコストの狭間で | main | 勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
レバレッジ人脈術
JUGEMテーマ:読書


本屋で立ち読みで読めてしまいました。

それだけ本田 直之さんの著書は読みやすくて要点がまとまっているということでしょう。

大体のビジネス書には「ギブアンドギブが大切」「情報は出すほど帰ってくる」と書かれているものが多いと思います。

確かにそれはそうですが、本書ではギブアンドギブよりもコントリビューション(貢献)が大切。と書かれています。

なにかあったときに「あの人に何か貢献できることがないかな?」と考えることはとても良いことだと思います。

いくら「ギブアンドギブ」と言った所で最終的には「ギブアンドテイク」というように、テイクをもらうことを前提にギブをたくさん出す。という考えは私自身、前から他の本を読んでいて何かノドにつっかえているものがあるような気がしていましたが、心が晴れたように思います。

人に貢献できる人間でありたいと思います。


内容自体はさほど新しいことが書かれているわけではありません。
当然といえば当然だけどやるとなると後回しになってしまうようなことが書かれています。

| 読んだ本 | 18:24 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:24 | - | - |
view-pointさん、こんにちは。
トラックバックありがとうございました。

貢献できる人になるってなかなか難しいけど、
目標としたいな〜と私も思います。

view-pointさんの書評、いろいろ参考にさせて頂いてます^^
| indey | 2008/04/17 10:14 AM |










http://view-point.jugem.jp/trackback/173
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE

文部科学省所管
生涯学習開発財団認定コーチ
+ OTHERS
My Yahoo!に追加





あわせて読みたい





僕の好きなワインたち








フィードメーター - View-point

無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ