View-point

毎日の仕事のことや氣づきを。 ファッションのことも少し。
<< 情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 | main | 藤巻流 実践・巻き込み術 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
上司言葉
 IDEA*IDEAに面白い記事が載っていたので紹介します。

今日の一言『上司発言』

あなたが上司なら言葉遣いに気をつけるべきだ。

裏に隠された意味を持つ言葉は極力避けよう。

「やればできるじゃないか」 (=お前はいつもちゃんとやらない)

「聞いているのかね?」 (=お前は信頼できない)

「(部下が疲れた〜と言ったのを聞いて)俺も疲れているぞ」 (=これぐらいで何を言っているんだ。もっと働きなさい)

人は「ほめ言葉」より「いやな言葉」を覚えている。

不用意な発言は慎みましょう。



何気なく少し嫌味をこめた言葉を部下に対して言っていないか?

少し自問自答してみる。

言ってるね。

これは部下だけではなく自分と対等もしくは下に属する仕事だけじゃなく、生活全般に言えることだろうと思う。

親兄弟、パートナー、子供などにも言っていないか?

このちょっとしたことが関係を少しづつ崩していくことを考えなければいけない。


少し腹がたったときなどつい嫌味をこめてしまう人は自分が言われたことあるとき

「どんな気持ちがしたか」をすこし心の中でシュミレーションしてください。


生活や仕事のなかで下に属する人は反撃することができない為に少しづつ風船が膨らむように不信感が大きくなっていって最後は破裂してしまうことがあります。


人間楽しいことよりもいやなことのほうが長く記憶しています。

子供のころ先生に褒められたことよりも殴られた(今はないかな)ことの方が良く覚えているものです。

コミュニケーションは鏡と言いますが攻撃するといつか跳ね返されるときが来るかもしれません。


| コーチング | 01:27 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:27 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/01/02 12:07 AM |










http://view-point.jugem.jp/trackback/179
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE

文部科学省所管
生涯学習開発財団認定コーチ
+ OTHERS
My Yahoo!に追加





あわせて読みたい





僕の好きなワインたち








フィードメーター - View-point

無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ