View-point

毎日の仕事のことや氣づきを。 ファッションのことも少し。
<< 間違いを認める勇気 | main | コーチングの原点 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
量から質への変換
2年半前フォトリーディングを身に付けてから今まで何冊本を読んだのか忘れてしまったが、
最初の年は目標を100冊と決めて読んでいた。
これは半年もしないうちに達成することができた。


何十冊、何百冊本を読んでみて感じることだが、量が質に変わっていると感じるときがある。

例えばウェブマーケティングについて勉強したとしよう。
それまでにウェブのことについて書かれた本、マーケティングについて書かれた本、広告について書かれた本
それぞれ十冊程読んでいると、大体同じテーマで書かれた本は重複することが多い。
それぞれの本は基本に肉付けしたような形で書かれていることが多いのでその重なった事はその分野で大切なことなのだろうということはわかると思う。
これら何回も読んでいることになるので無意識のうちなんとなく「こうやったら良いのだろうな〜」と直感的に思いつく。

ある意味大体ビジネスを行う上では基本に忠実であれば早々間違えはない。
ただし爆発的に成功することは難しい。人や物や金といったリソースが足りないことも少なくはないからだ。
もちろん経験も必要になってくる。
あくまでも失敗する可能性が限りなくゼロに近づくという意味だ。

これが量が質に転換していることだと思う。

同じ分野の本について10冊読めばほとんどその業界についてはわかってしまうのではないだろうか。
あとは実際に経験をや先天的に持っている才能というエッセンスを加えると爆発的に成功するのではないだろうか。
もちろんタイミングも必要だ。


ふっと思いつくことが多くなる。
引き出しが多ければ多いほどそこから出てくるものを化学反応させて結合して分解してすばらしいアイデアが思い浮かぶのではないだろうか。






| view-point | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:41 | - | - |









http://view-point.jugem.jp/trackback/39
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE

文部科学省所管
生涯学習開発財団認定コーチ
+ OTHERS
My Yahoo!に追加





あわせて読みたい





僕の好きなワインたち








フィードメーター - View-point

無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ