View-point

毎日の仕事のことや氣づきを。 ファッションのことも少し。
<< 現代のビジネスパーソンにも必要な言葉 | main | まず信頼を得る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
みのもんたと政治
6月24日付けの日経新聞に「みのポリティックス」という記事。

みのというのはみのもんたのこと。

TBS系で朝放送されている「みのもんたの朝ズバ!」での政治に対するみのもんたの影響力のことだそうな。

今政治家たちはこの番組をかなりに気にしているようで、毎日の露出度からみてもその影響力は絶大だろう。

東大教授の逢坂巌教授が「朝ズバ!」の研究に取り組んでいて(税金つかってもっと意義のある研究をしてほしいが・・・・。)この「みのポリティックス」という言葉を作ったらしい。

先の小泉劇場では世耕弘成議員の広報戦略が功を奏して大勝した訳だが日本も政治がマスコミを大々的に利用して世論を操る事を大切に思っているよう。

少し前まではホリエモンの騒動のようにマスコミを手中に収めようととする人物が出てくるとなんだかの形で阻止してきたが、今後は難しくなってくるに違いない。



はなしがそれてしまったが、朝の一番組(しかもワイドショー)が今まで政治に興味の無かった層まで興味をもたせてしまい、これは今まで何とか政治に興味を持たせまいとする国家の意に背く形になってしまったのだが、頭の良い政治家がいるとするならば今度はうまく利用する戦略をとってくるに違いない。

みのもんた自信も少し勉強したほうが良いこともあるよう(省や大臣の名前ぐらい正確に覚えてほしいが・・・。)だが、今後ますます注目されるであろうし、参院選がテレビによってどのように変わっていくのか注目したい。



日経新聞にみのもんた、きっこのブログなどという言葉が出てきているのも面白い。
| view-point | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:28 | - | - |









http://view-point.jugem.jp/trackback/64
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE

文部科学省所管
生涯学習開発財団認定コーチ
+ OTHERS
My Yahoo!に追加





あわせて読みたい





僕の好きなワインたち








フィードメーター - View-point

無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ